長さ230cm!ベンチチェスト(オーダーメイド)/大阪府のY様邸

LINEで送る
Pocket

大阪府のY様邸からオーダーいただきました、ベンチチェストをご紹介したいと思います。
まずはベンチチェストをどんなシチュエーションで使用しているのか、お客様がお写真を送ってくださったので見てください。

お部屋のレイアウトにもよりますが、ダイニングテーブルとベンチを組み合わせて、そのうえでベンチを壁側に寄せて設置するような場合、ベンチはほとんど動かすことがなくなりますので、下部の空いたスペースが収納になっているベンチチェストが役に立ちます。

通常、ダイニングテーブルとベンチを組み合わせる場合、ベンチの長さはダイニングテーブルと同じか、または脚の間に入るサイズで製作します。今回のケースでは囲み6人掛けのダイニングセットを壁のコーナーに寄せて使用しているため、一緒に組み合わせるベンチチェストをダイニングテーブルと一緒の長さにすると、コーナーまでのスペースに椅子1個分程度の空きができてしまいます。

今回オーダーいただいたベンチチェストはその椅子1個分の長さを含めて、壁のコーナーまで延長した長さで制作しているところがポイントです。

今日は、ダイニングセットを壁側に寄せて使用するなんて時にあると便利なベンチチェストをご紹介しました。

 
【パイン家具工房okamokuホームページのご案内】
okamokuでは、お客様のご希望の寸法と仕様の合わせた完全オーダーメイドのパイン家具を制作しています。オーダー・お問い合わせは「パイン家具工房 okamoku」HPよりお問い合わせください。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)