パン屋さん以外にもおすすめの対面販売用ガラスショーケース

LINEで送る
Pocket

店舗什器 販売用ガラスショーケース
パン屋さん以外にもおすすめのパイン材のガラスショーケース

よくパン屋さんの店舗がオープンする時にオーダーいただく、対面販売用のパン屋さんのガラスショーケースですが、パン屋さん以外でも様々なお店で使用することが出来ます。

上の写真の2台のガラスショーケースは、1台は自家焙煎コーヒー豆のお店、1台は飲食店様からオーダー頂き製作したものです。

サイズもそれぞれのお店の使い方や目的に合わせて自由に決めていただく事ができ、店舗の内装のイメージに合わせたカラーや扉の有無など、基本的な形は同じでも、よく見ると違う箇所が多くみられます。

ガラスショーケース側面からの大きさの比較
ガラスショーケース内側(引き違い戸仕様)
背面に引き違いの扉が付いています
ガラスショーケース内側(オープン仕様)
背面がオープンになっています

具体的な製作サイズは、背の低い方が、幅1600×奥行き650×高さ1100ミリで、背の高い方が、幅1550×奥行き500×高さ1250ミリです。

目的に合わせて最適なサイズ・仕様でオーダーすることが大切で、作業の効率化も上がり、魅力的な販売ケースに入れることで商品の付加価値も上がります。

店舗の開業やリニューアルで対面販売用のガラスショーケースが必要な時の参考にしてください。

商品に関するお見積り依頼・お問い合わせは当ホームページのお問合せページからお願いします。
http://www.okamoku.jp/

LINEで送る
Pocket