浅草花やしき直営店「花ぐるめ」さんへガラスショーケースの納品

LINEで送る
Pocket

ガラスショーケース(浅草 花ぐるめ内)

東京都で古くから親しまれている遊園地「浅草花やしき」さん。その遊園地前にある「花やしき通り」の一角で近々オープンする予定の飲食店「花ぐるめ」さんへガラスショーケースの納品に行ってきました。

浅草 花ぐるめ

「花ぐるめ」は、花やしきグループ直営の飲食店で、3店舗分の壁を貫いた大きな店舗で、席数は約40席、夜にはお酒も楽しめるお店にしようかと思っていますと、担当者の方からお話しをうかがいました。

浅草 花ぐるめ
浅草花やしき通り

オーダーいただいた対面販売用のガラスショーケースのサイズは、 幅1600×奥行き650×高さ1100ミリで、 仕上げのカラーはパイン色です。背面(店員側)は引き違いの扉が付いていて、内部は上下可動棚が1枚付いています。

当社で設計するガラスショーケースの高さは標準で120センチで設定しています。
花ぐるめさんのガラスショーケースそれよりも10センチ低くなっているのですが、高さを10センチ下げる事で、お客様との距離感がグッ近く感じられるようになり、とても身近でフレンドリーな距離感になります。

仕上げについてですが、パイン材+オイル仕上げのサンプルを送って仕上げの感じを確認していただいて、カラーまで事前に決めていたのですが、飲食のお店なので対汚性なども考えて化粧合板の仕上げサンプルも検討してみたいという事になり、追って化粧合板のサンプルを送ることになりました。検討の結果、化粧合板はやっぱりイメージと違うのでパイン材で製作することに決まりました。

販売用ガラスショーケース

2019/1/28の納品時には工事は既にクリーニングまで終わった段階まで進んでいましたので、オープンが待ち望まれる所です。

浅草寺でお参りした後に、花やしきで遊んだ帰りに、立ち寄ってみるのにいいお店になりそうですね。

今日は、浅草花やしき直営店「花ぐるめ」さんのガラスショーケースをご紹介しました。
商品に関するお見積り依頼・お問い合わせは当ホームページのお問合せページからお願いします。
http://www.okamoku.jp/

LINEで送る
Pocket