木と手づくりの温もり感じるokamokuのパイン家具

こちらでは、商品の特長やこだわりについて少しお話ししたいと思います。
カントリー家具とは、のページにも制作者としての本音が書いてありますので、合わせてお読みいただければと思います。

素材について

okamokuのカントリー家具は、主材にパイン材を使用した「パイン家具」になります。

使用する材料は、パイン無垢材、集成材、桐、シナ合板などを適材適所使い分けをして使用しております。それは今までに数多くのオーダー家具を製作してきた経験から導かれた結果で、ご予算・仕様など、お客様のこだわりに応じて自由にセレクトいただくことも可能です。もちろん100%パイン材での製作や他樹種での制作もお任せ下さい。

天然素材を使用しますので、木目のきれいなものもあれば、節に割れがあったり、反っていたり、ねじれていたりするものもございますが、それぞれ違った表情を持つ木の個性としてお楽しみください。

仕上げについて

標準仕様の仕上げは、オスモカラーという天然植物系のオイル(ワックス)で仕上げています。

オイル仕上げとは、植物などから作られるオイルやワックスを木の表面に塗り込む塗装法で、木の持つ調湿作用を妨げない、素材の手触りを生かしたやさしい仕上がりが特長です。

一般的なウレタン塗装のような、木の表面全体をコーティングする塗膜を生成しませんので、傷がつきやすかったり、シミがつきやすかったりしますが、それらがかえって、家具をより味わい深いものへと変えてくれます。

どれほど神経を使っても、傷がつくときは付きますし、シミになるときはシミになります。反ったり割れたりすることだってあるでしょう。きれいに使うことだけに過敏になりすぎずに、素材と木の温もりを思いっきり感じつつ、家具をめいっぱい使ってあげてください。

オスモカラー仕上げの他にも、ワトコオイルフィニッシュ、バターミルクペイントを使用したアンティークペイント仕上げ等もございます。

手づくり

okamokuのパイン家具は、天然素材を使用した手作りの家具になります。既製品の工場や規格品と違い、制作する家具の構造に合わせて各種部材を1から作りし出し、制作・組立・仕上げまで、全てを手作業で行います。

みなさんは制作過程を見る機会はほとんどないかと思われますが、その過程には髪の一本の誤差も許されないようなシビアな加工もあれば、適正適度なあそび代(クリアランス)をもたすなど、経験に裏付けされた職人の技術と知識が隠れています。
その経験と技術によって作られる家具は、お客様にも業者様にも好評で、okamokuの家具を手にした瞬間に、その丁寧な仕上がりとしっかりとした造りからくる安心感を感じていただけることと思います。

天然素材・手作りという特性上、どうしても使用に差支えのない範囲での「反り」、「ねじれ」、「傷」、「バリ」、「色ムラ」などが出てしまう場合がありますが、それは天然素材手作り故に100%は避けられないことであり、このようなところがあるからこそ、均一化された商品とは違った、「個性豊かな素材感」と手作りならではの「人の温もり」を、より深く感じられる家具に仕上がるのです。

okamokuのモットー(頭柔らかに)

okamokuのモットー、それは単純です。

・ お客様の細やかなご要望に限りなくお応えすること。
・ お客様がこれでいいと言うものを作ること。(←とくにこれが大事)

プロとして、よりよい製品作りのためのに常に創意工夫を凝らし、技術の向上を目指し、経験に基づいた工法や納まりというものがあります。
でも、それが当工房の絶対的なこだわりではありません。

昔、師匠とよくこんなやり取りがありました。

はぁ?そんなふうにしたらこうなるに!(納まりおかしいに!)
お前の意見など聞いておらん!お客様がそれがいいと言うのだからそれでええんだわ!!!

構造や加工法、仕上げや納まりなどは、工場の設備や会社の考え方により様々です。
あたかも自身の経験・工法・技術が何よりも正しいかのように思わせて、「そんな納まりはダメだ」とか、「それ以外の製品は作らない」とか、自分の都合のいいやり方・偏った知識をお客様に押し付けてはいけないと思っています。

何事にも専門があります。構造的や技術的に無理なものはお作りできませんが、okamokuにはokamokuにしかできない事があります。

okamokuにとって大切なこと、
お客様の「こうしたい」や「ああしたい」を形にすること。
プロだからこそ「そんな納まりは・・・」は言わないこと。

そこにオーダーメイド専門の家具工房の意味があると思っています。

最後に

私たちは、常日頃より100%以上の製品づくりを心掛けています。

そして、お客様のご希望を限りなく取り入れ、少しでも長く快適に家具をお使いいただけるようにと、構造や強度、作り方などに、さまざまな工夫を凝らしながら、なによりもお客様が一番に喜んでいただけるようにとの思いを込めて、一生懸命に家具を制作しております。

どうぞ天然素材・手作り・カントリー家具という特性をご理解いただき、パイン材の素朴な木目とオイル仕上げの優しい手触り、しっかりとした造りの中に見え隠れする手作りの温もりの感じられる、okamokuのパイン家具をお使いいただければ幸いです。

投稿日:2016年11月13日 更新日:

Copyright© パイン家具工房 okamoku , 2017 AllRights Reserved.