キッチン扉の交換リフォーム事例2/白アンティークペイント仕上げ

投稿日:2017年1月9日 更新日:

キッチン扉の交換(施工後)

詳細情報

キッチン扉の交換(施工前)
施工前のキッチンです。
キッチン扉の交換(施工後)
施工後のキッチンです。
アンティークペイント仕上げのキッチン扉に交換しました。
交換前のキッチン扉
もともと付いていたキッチン扉は、黒に近いこげ茶色の木目でツヤ有りのメラミンのもので、それにシールを貼りカントリー風に見せていました。
キッチン扉の交換(吊戸棚)
キッチン扉交換後の吊り戸棚の様子です。
キッチン扉の交換(カウンター)
キッチン扉交換後のカウンター部の様子です。
キッチン扉の交換(収納庫扉)
キッチン横の収納扉も同じデザインで製作し、交換しました。分かりづらいのですが、お客様が用意されたステンドグラスをはめ込んであります。

 

キッチン扉の交換リフォーム事例-002

制作サイズ(mm) I 型・横幅230cm
材質 パイン材
仕上げ 白アンティークペイント仕上げ(バターミルクペイント白+汚し加工・ミディアム)
参考価格 キッチン扉一式 ¥187,000
採寸経費 ¥15,000
取付経費 ¥27,000

(消費税別 2009.12現在)
参考価格についてのご注意!
その他 取っ手はお客様の持込です。

Item information

キッチン扉を交換し、ナチュラルジャンクなカントリー調キッチンにリフォームした愛知県名古屋市の事例のご紹です。

カントリー調のキッチンにあこがれる分譲マンションのお客様、すでに付いているシステムキッチンの扉は、ツヤありで黒に近いこげ茶色のメラミン製の扉でした。

お客様はその面材が嫌で、木目調のシールをご自分で貼り、キッチンをカントリー調に見せていました。シールを貼ったキッチンは、遠目で見る分にはカントリー調なのですが、木目は単調で表面もフラット、毎日使うキッチンとしては、やはり味気なく、温かみもありません。

どうしても本物のカントリーキッチンに変えたい!しかもナチュラルジャンクなキッチンに!そこで当工房にご相談。キッチン扉をオーダーメイドし、交換リフォームすることとなりました。

ナチュラルジャンクなカントリーキッチンにしたいお客様のご要望により、キッチン扉は飾り溝を入れ羽目板風に加工、白色にペイント後、汚し加工を施しています。取っ手はお客様から支給いただいたものを取り付けています。

キッチン扉の内訳は、吊り戸棚が、開き扉5枚に、カウンター部分が、開き扉6枚、引き出し6枚になります。

今回のキッチンは、開き扉と引き出しのみの簡単な構成で、工事も、大型引き出しのサイドバーも邪魔になるとのことで移設を行わず、開き扉の丁番の移し替えと引き出し前板の交換のみで終えました。
 

キッチンの扉の交換について

キッチン扉の交換リフォームは、既存のシステムキッチンのサイズに合わせて、各種面材をオーダーメイドで製作し、取り替えをします。デザイン・カラー・仕上げなどは、お客様のご希望のイメージに合わせて、オーダーいただくことが可能です。
キッチン扉交換をお考えの方は、キッチン扉交換の工程・流れをご覧ください。

 

LINEで送る
Pocket

-キッチン扉交換
-,

Copyright© パイン家具工房 okamoku , 2018 AllRights Reserved.