パイン家具実例-コーナーテレビ台・その3/ホワイトアンティーク仕上げ

投稿日:2017年1月12日 更新日:

テレビ台のオーダー製作事例-005

制作サイズ(mm) 横幅1115*奥行き450*高さ600
材質 パイン集成材、シナ化粧合板
仕上げ ホワイトアンティーク(汚し・ミディアム)
参考価格
(消費税別 2007.10現在)
参考価格についてのご注意!
その他 送料が別途必要になります。
幅+奥+高の3辺合計によりランクが決まります。
配送費用一覧にてご確認ください。

Item information

パイン家具のオーダー制作事例「コーナーテレビ台・その5(ホワイトアンティーク仕上げ)」です。

コーナーテレビ台の形には大きく分けて2種類あり、1つは通常のテレビ台の後ろ角2ケ所を45度にカットした台形タイプと、もう一つは4つ角とも45度にカットした亀甲型タイプになります。

今回ご紹介しているテレビ台は亀甲型タイプのものになります。

カラーはお客様のご要望によりホワイトアンティーク仕上げ(汚し加工)、天板にはモールディング加工の飾り付けをしてあります。

扉内部には固定の棚板が2枚セットされています。
okamokuでは通常、棚板は使いやすさを考慮して可動式にするのですが、今回のテレビボードでは棚板の形状も天板と同じ6角形のため、開口部から取り外しができないため、可動式ではなく固定式にて製作いたしました。

オーダーメイドでお作りします

okamokuのパイン家具は全てオーダーメイドで製作しています。事例のサイズ・デザインにこだわらず、お客様のご希望に合わせたオーダーが可能です。

パイン家具のオーダーをお考えのお客様は、まずは無料お見積りをさせていただきますので、以下のお問い合わせ先よりご要望をお伝えください。

お見積もり・ご相談は無料です。
okamokuからもいろいろとアドバイスさせていただきますので、お気軽にごお問い合わせください。
商品に関するご質問なども、お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Pocket

-テレビ台
-,

Copyright© パイン家具工房 okamoku , 2018 AllRights Reserved.