パイン家具実例-テレビ台 180

投稿日:


背板を7cm引っ込めてあるのが特徴で、テレビ台と壁との間に空間を作りつつも、見た目は壁にピッタリとくっついている状態にできます。
天板には配線用の切りかきが施してあります。


ガラス扉部分の内部には、上下に可動する棚板が1枚付属しています。
天板同様に、後ろには配線用の切りかきが施してあります。


引き出しは完全スライドレールを使用。
左右対称に合計6杯の引き出しが付いていて、一番下の引き出しは、DVDソフトを収納できる高さで製作しています。


天板トップの切りかきと、背板の配線開口です。


つまみは白色の陶器製。クリア仕上げのパイン材との相性も抜群です。

テレビ台のオーダー製作事例-021

制作サイズ(mm) 横幅1800*奥行き470*高さ500
材質 パイン集成材、シナ化粧合板、桐
仕上げ クリア色
参考価格
(消費税別 2011.1現在)
参考価格についてのご注意!
その他 送料が別途必要になります。
幅+奥+高の3辺合計によりランクが決まります。
配送費用一覧にてご確認ください。

Item information

パイン家具のオーダー制作事例「テレビ台 180」です。

テレビ台 180の後ろにコンセントとテレビ差込口があるので、配線をするとテレビ台が壁から配線分だけ手前にせり出してしまいます。それを回避するために、背板を7cmセットバックした位置に取り付けました。

この方法は、テレビ台を壁にくっつけたときに壁とテレビ台の間に配線用の空間を持たすことができますが、収納するAV機器の奥行きのことも考えて、後からDVDデッキが入らないなどにならないよう注意が必要です。

中央ガラス扉内部には可動棚が1枚、棚板の後ろには配線用に切りかきが施してあります。

事例の仕上げの色は、オスモカラーのクリア色です。
 

【オーダーメイドでお作りします】

事例のサイズ・デザインにこだわらず、お客様のご希望の幅・奥行き・高さに合わせてオーダーメイドで製作致します。

パイン家具のオーダーをお考えのお客様は、まずは無料お見積りをさせていただきます。
以下のお問い合わせ先よりご要望をお伝えください。

okamokuからもいろいろとアドバイスさせていただきますので、お気軽にごお問い合わせください。お見積もり・ご相談は無料です。
商品に関するご質問なども、お気軽にお問い合わせください。

 

LINEで送る
Pocket

-テレビ台
-,

Copyright© パイン家具工房 okamoku , 2018 AllRights Reserved.